最近の記事
2016年05月01日

【失業保険】延長の手続きができる方法とは?

【失業保険】延長の手続きができる方法とは?
170ページ以上にわたって、失業保険を延長する方法を詳しく解説してあります
【失業保険が切れた、生活保護がもらえない・・・】
そんなあなたが失業保険を延長できる唯一の方法とは?

この制度を利用できるのは
【失業保険】をもらいきってしまったが、就職が決まっていない人
・雇用保険の加入期間不足で、もともと失業保険がもらえなかった人
・自営業を廃業した人



失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

そんなあなたが、6ヶ月間、毎月10万円を支給してもらう方法があります。
普通に考えると、失業保険を全部もらってしまった後に、
さらに延長することなど無理に思えます。

もらえるお金は、毎月10万円です。期間は、3ヶ月から6ヶ月。
つまり、合計で30万円から60万円になります。

生活保護と違ってずっともらい続けられるものではありませんが、
再就職までに最大6ヶ月もの猶予ができるというのは非常に大きな助けになります

また、足りない場合は国からお金を貸してもらうこともできます。
これも、制度利用者だけの特典です。

失業保険を増やす」という教材は、インターネット上でも多く販売されています。
私も、同様のマニュアルを2006年以降、6年にわたって販売をしてきました。

その多くは、「職業訓練校に行くことで、失業保険の受給日数を増やす」というものです
(私が販売しているマニュアルは、また切り口が違います)。

職業訓練に通うことで、
通っている期間(3ヶ月〜最長2年)は失業保険をもらうことができます。

これも、有効な手段のひとつです。特に、まだ退職前だったり、
失業保険の支給日数が残っているような場合は魅力的な選択肢といえるでしょう。

ただ、そのために他社が1万円以上で販売しているマニュアルを別途ご購入いただくのも、
負担が大きくなり過ぎます。

そのため、本マニュアルには他社商品と同じ
「職業訓練校を利用して失業保険を延長する」方法についても収録しました。

失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

などなど、他の「職業訓練マニュアル」の中心的内容はほぼ詰まっています。

つまり、このマニュアルは
「まだ失業保険の受給日数が残っている人」が利用できる「職業訓練攻略法」と、
「失業保険が切れてしまったり、元々もらえない人」が利用できる「雇用対策制度」の
両方を手に入れられる内容になっています。

繰り返しになりますが、このマニュアルには、
他社が出している「職業訓練校に行って失業保険を伸ばそう」というコンテンツに加え、
「すでに失業保険が切れてしまった人でもさらに失業保険を延長できる方法」も入っています。

このため、
・今から退職する人、
・失業保険を受給中の人
・すでに失業保険が切れてしまった人

など、幅広い方にご利用いただける内容となっています。

他社が1万円前後で出している職業訓練校ノウハウに、
さらにプラスアルファした内容になっており、内容の充実度はかなりのものだと自負しています。

実際、すでにご購入いただいた方からは「こんな制度があるなんて知りませんでした!」
「よくこれだけ分かりやすくまとめましたね」とご好評をいただいております。

【失業保険】延長の手続きができる方法とは?
posted by 失業保険失業保険 at 19:37 | 【失業保険】延長の手続きができる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法